不用品回収業者の特徴|不用品回収の流れや費用を抑えるコツを知ろう|recycle.net

不用品回収業者を利用して時間を掛けずに不要品の処分をしよう

不用品回収業者の特徴

不用品

引越しの際に出るもの

引越しの際にどうしても出て来てしまうのが、不要品です。不要品の処分にはたくさんやり方がありますが、引越しまでの日程などで処分の方法が変わるので様々な方法を確認して、自分に最適な処分方法を選びましょう。

不要品の処分に手間を掛けたくない

時間や引越しまでの期間がとても短い場合や、不要品の処分に手間を掛けたくないかたは、不要品回収業者を利用することをおすすめします。基本的には電話やインターネットでの予約になりますが、早い所だと翌日には引取にきてくれます。

回収出来ないものがほとんどない

これも不用品回収業者の魅力です。普段の生活で出る不要品はほとんど回収が可能になるので、いらないものを次の引越し先に持っていく手間が無くなります。東京には不要品回収業者がたくさんあるので、利用しやすいです。

不要品を処分する方法

リサイクルショップに買取してもらう

リサイクルショップはいらいものを売る時に利用するというイメージが強いので、利用する方が多いです。最近では持ち込みの買取だけではなく出張で買取を行なっている業者も増えてきています。

不要品回収業者を呼ぶ

リサイクルショップの出張買取と似ていますが、大きな違いは買取価格がつかなくても引き取ってくれることです。不要品回収業者なら危険物や薬品などではない限りほぼ全てのものを引き取ってくれます。また、価値が高いものは買取をしてくれる業者もあります。

オークションサイトを利用する

最近では一般の方が出品することの出来るサービスが増えています。なので不要になったものはオークションサイトに出品することで売ることが出来ます。ですがひとつひとつ出品しなければほとんど買い手がつかない上に相場なども知る必要があるので、あまり時間を掛けたくない方にはおすすめ出来ません。

知人にあげる

友人や親戚の方に家具などをあげる事はよく聞きます。ですがこれには大きなものをあげる際に大変になるというデメリットがあります。タンスなどの大型家具だと、一人で運び出すのは難しいので、手伝ったりしなければいけません。

自治体にゴミとして処分してもらう

不要品をゴミとして回収してもらう場合は、自治体によりゴミに関するルールが違うことを確認しなければいけません。その分手間がかかってしまう上に全てのものに買取価格がつかないので、あまりおすすめすることは出来ません。

広告募集中